ホテヘルで働くにおいて | 飛田新地のバイトでもっと手軽にお金を稼いで見ませんか?
menu

ホテヘルで働くにおいて

黄緑色の服を着ている女性

ホテヘルで働くということは非常に建設的な風俗の働き方であるように感じます。

同じヘルスであるデリヘルと比較してみます。
デリヘルというのは「デリバリーヘルス」の略で、女の子がお客さんの指定した場所へ行き、そこでサービスをするというのが一般的です。
お客さんが指定する場所というのは様々で、一人暮らしの方なら自宅に呼ぶこともありますし、出張などで大阪を訪れている方なら、難波や梅田などのホテルに呼ぶこともあります。
デリヘルは基本的にプレイルームの場所が決まっていません。
そのために、女の子は移動に際してかなりの時間を要するものです。

移動時間は残念ながらお金は発生しません。
時には30分の移動時間が日に何度も何度も繰り返されるというのもあるでしょう。
そんな日は運がなかったと諦めるしか無いのが少し悲しいデリヘル事情です。

しかし、デリヘルは消費者である男性からすると非常に使い勝手のいい風俗店であるために、年々利用する男性が増えているのが現状です。
そのために、利用者の男性が増え続けているという点でみればデリヘルの求人を探すのも良いかもしれません。

移動時間という問題に関して、ホテヘルはデリヘルと比べ物にならないほど短くなっています。
あくまでもホテヘルはラブホテルの近くに店を構えていることもあり、徒歩5分以内でホテルに到着するのが一般的です。
移動時間がほとんど発生しないのはホテヘルの魅力と言えるでしょう。